マンション大規模修繕お助けサービス

使える情報のみを公開中!マンション大規模修繕についての詳細情報を多数揃えています。

マンション大規模修繕だいたい12年を目安に

最初購入した時どんなにきれいなマンションでも時間とともに劣化します。これはどうしようもないことでしょう。購入するときはとても大きくて頑丈そうに見えるかもしれませんが、定期的にメンテナンスが必要になってきます。また劣化の速度ですが、マンションなどの場合10年ほどでかなりすすんでくるようです。それは見た目でわかるくらいで、特に紫外線がとても有害になるといいます。にわかに想像しにくいかもしれませんが、紫外線のせいでいろいろなところがダメージを受け水漏れなどの原因をつくってしまいます。またこうした点から大規模修繕の目安として12年というのが一般的にすすめられている時期となります。自分が住んでいるマンションがどれくらいの年月がたっているのか計算してみてもいいでしょう。マンション大規模修繕の時期というのがだいたいわかってきます。

マンション大規模修繕修繕をする時期

マンションを購入した時はあまり聞かされないかもしれませんが、大規模なメンテナンスが必要になってくる時期というのが必ずあります。マンションは紫外線に弱いため、日々の積み重ねにより劣化が進みます。国土交通省では12年を目安にマンション大規模修繕を行うようにすすめていますが、これについてはマンションによって実施する時期も様々でしょう。きちんとすすめられたとおりにやっているところもあれば、も少し時間をあけて15年後や中には20年といったところもあります。確かにこれらの手続きをして修繕を終えるまでは大変な作業ですが、あまりにも放置しすぎるのも少し問題でしょう。見た目は大丈夫そうに見えても実は深刻な場合もあります。傷が小さいうちに修理しておけばそれだけで済んだものの、放置していたがために傷が大きくなってしまうこともあるでしょう。修繕体制の整ったところのほうが安心かもしれません。

マンション大規模修繕で注意すべきこと

マンションなどの集合住宅に住んでいると、定期的にマンション大規模修繕が行われることがあります。大きな建物だからこそ、一斉に行われることが多くなっています。もちろん、いきなり工事が行われるということはありません。管理会社から住民に事前に通知されることになります。場合によっては集会を開いて、詳細を話す場を設けることもあるはずです。マンション大規模修繕となると、日常生活に支障が出てしまうこともあります。まず、足場を組むことになるので、業者の出入りが多いことが気になるという人も少なくありません。それから、幕を張ることもあるので、室内が暗くなってしまうこともあります。そして何よりも工事期間が一般的な一戸建てに比べると、相当かかってしまうことがあります。この点は注意が必要です。予定よりも遅れてしまうことも多いので、念頭に入れておくことをお勧めします。

自社式場のご利用が無料。ご安置室の利用も無料ですので、葬儀費用を大幅に抑えることができます。 火葬式プランが5万円。ご遺族の負担に配慮しました。搬送やお棺など、必要な項目はすべて含まれております。 ご遺族の負担が少ないご葬儀プランをご提案いたします。 東京(町田市、南多摩)・神奈川(相模原市中央区、南区、緑区、大和市)全域を24時間・365日対応いたします。ご相談・お見積りも無料です。 家族葬を大和市でご検討中のご親族の皆さまへ